サイトマップ

Google

後期高齢者医療制度

トップ > 後期高齢者医療制度 / 保健事業

保健事業


平成29年度の歯科健診事業について

  平成29年度の歯科健診については、平成28年度に75歳の誕生日を迎えた被保険者の方を対象に実施します。

  • 健診期間は平成29年8月1日から平成29年11月30日までです。
  • 参考リンク 宮城県歯科医師会(「75歳の歯科健診」のページ)
※歯科健診事業 は平成22年度から、前年度に75歳になり、後期高齢者医療制度の被保険者となった方を対象に、虫歯の発見・治療とともに、歯磨き指導などを行うことによって、口の中の環境を改善し、誤嚥性肺炎など高齢者に多く発生する病気の予防のきっかけ作りを目的として実施しております。

健康診査

 糖尿病などの生活習慣病を早期に発見して、早めに医療を受けていただけるようにするために、健康診査(健診)をお住まいの市町村で受診することができます。
 実施時期等の詳細な内容は、お住まいの市町村にお問い合わせください。

対象者

 宮城県内に居住する後期高齢者医療制度の被保険者

基本的な健診項目
○質問票(服薬歴、既往歴等)
○血液検査
 ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
 ・血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)
 ・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
○検尿(尿糖、尿蛋白)

※お住まいの市町村によって、独自に健診項目を追加する場合があります。

費用

 宮城県後期高齢者医療広域連合が指定した検査項目については、無料で受けられます。市町村が独自に実施する健診項目には、自己負担が必要になる場合がありますのでご注意ください。

健康相談

 市町村においては、健康相談を受けられる体制を整えております。健康相談を受けたい方は、お住まいの市町村健診担当課又は後期高齢者医療担当課へご相談ください。

保健事業実施計画

 下記より資料をダウンロードできます。

   保健事業実施計画(データヘルス計画)(PDF:888KB)
   保健事業実施計画(資料編)(PDF:516KB)